« 宵山散歩 | Accueil | 電子辞書/うなぎ »

jeudi 24 juillet 2014

フェスティバル

 49年ぶりの後祭の巡行の日。しんがりをつとめるのは150年ぶりに帰って来た大船鉾。

.001


 後祭は先祭と逆回りのコース。烏丸御池が出発点だ。

 わたしは新町や室町から、大通りへ出て行くときの小さな辻回しが大好き。今回も、新町御池で、船が大きく舵を切り、進行を始めるのを見守る。進撃の大船鉾。

 巡行は、自分自身が、これは、というポイントに移動して見るのがコツ。後祭は、新町から御池通を東に歩き、河原町御池で子ども神輿や花笠巡行を見つつ、御池通を西へ。

 新町を下がって、町内へ帰ってくる山を迎える。まず八幡山が帰り、

.013 015

.

.

.

.

.

  続いて北観音山、南観音山。拍手で迎える。無事帰ってくると、ほんとにほっとしてうれしくなる。巡行はたぶん、大通りをしずしずと進んでいるのを見るよりは、出発と帰着を見る方が、わたしは楽しいと思う。何度見てもあきない。

 急ぎ待ち合わせ場所に行き、Kさんと会う。コーヒーをいただきつつ、しばしお話。Kさんは立場も高くなられて、いつにも増してお忙しくされているようだ。

 これから先、10年くらいのスパンで、休み山の鷹山の復活があるかもしれない、など、山や鉾、そしてお神輿の興味深いお話を伺う。

.016 今年もみこし弁当を、有り難く頂戴する。

 帰宅してお昼は、もりもり、みこし弁当。ごはんと沢庵と梅干と黒胡麻。超シンプルなのに、とてもおいしいのだ。年々、お配りするところが増えて、今では3000個を調整しておられるとか。もちろん非売品。

 御札、ちまき、御神稲もいただく。昨年の分は、近い内に八坂さんへ納めに行かなければ。

 Kさん、いつも本当にありがとうございます。

 すぐに弟の家にも届けに行く。姪っ子は9ヶ月と一週目。つかまり立ちができるようになっていた。こんなにかわいい子はいない(←オバばか)。

 さて、夜は。。。

 この流れで行くと、確実に還幸祭のお神輿なのだが、

 実は違って、フェスティバルホールにて、スカパラのライブ。

 25th Anniversary Hall Tour 2014 『SKA ME CRAZY』

フェスティバルは極めて音がいいので、スカパラは特に値打ちがある。

 歌ったり踊ったり、こちらも祭り。まさかスカパラで、年末でもないのに「歓喜の歌」を大合唱しようとは(笑)。MC多めではあったけれど、ぴったり三時間の長いステージ。

 あちこちで祭り。

 そう言えば大阪も今夜は天神祭の宵宮。大阪育ちの子らは、天神祭に、わたしらの祇園祭みたいに、子どもの頃からのいろんな思い出をたくさん持ったはるんやろうな。

 ライブ前に世界のビール博物館でまずビール。ライブ終わりにHUBでまたビール。

|

« 宵山散歩 | Accueil | 電子辞書/うなぎ »

Commentaires

はたこさん、こんにちは。後祭はさぞかし暑かったことでしょうね。また、お会いしたいです。

Rédigé par: ごうやん | le samedi 26 juillet 2014 à 18:50

ごうやんさん,
お久しぶりです。
祇園祭は暑さも楽しみのうちですから(笑)。堪能しました!
またゆっくりおしゃべりしましょう。

Rédigé par: はたこ | le samedi 26 juillet 2014 à 21:26

 ニアミスしてたんですね。

 私も戻った山と会って、夕方からお神輿追いかけました。神様に会えて幸せでした。

 何と言っても西御座ラブなので、遅くまで石段下にいました。

 

Rédigé par: 東女 | le dimanche 27 juillet 2014 à 20:17

東女さんは、還幸祭の時に来られることが多いような?
西御座ラブなんですね(笑)。わたしも一度だけ途中まで一緒に歩いたことがありますよ。

遠方からお越しになる方からすれば、後祭復活はどうなのでしょう?

Rédigé par: はたこ | le lundi 28 juillet 2014 à 21:35

 還幸祭、御霊返しを経験すると、それに勝る魅力は今のところ見つかりません。(笑)

 後祭、賛否両論のようですね。

 お囃子が分散しててさみしいという声は複数の方から伺いました。

 巡行が長くなりすぎて、わけたというお話も聞きましたが、結局、前祭りの巡行の時間は同じだったようですし。

 私は、そこに住んでいる方にとって、どちらが気持ちがいいかで決まってほしいですね。
 観光資源は他にもたくさんあるし。あるべき姿で続くのが一番です!

 

Rédigé par: 東女 | le mercredi 30 juillet 2014 à 21:39

東女さん,
 闇の中で神職が「うぉ~~~~」と・・・、ですね。厳かな神事ですね。
 前祭の宵山は、こちらでは人が山や鉾の立っている狭い範囲に集中して混雑がひどくなった、という話を聞きました。どうなって行くのでしょうかねぇ・・。
 

Rédigé par: はたこ | le samedi 02 août 2014 à 17:56

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/60042690

Voici les sites qui parlent de フェスティバル:

« 宵山散歩 | Accueil | 電子辞書/うなぎ »