« 個性派 | Accueil | 名残りの牡丹 »

dimanche 23 mars 2014

お彼岸

Cad36quv
 ぽかぽかと暖かいお彼岸の一日。

 ぼた餅をお供えに持って、お墓参りに行く。お墓参りと観光の人が入り乱れて、五条坂周辺は混雑が激しい。お墓もけっこうな人出のようで、いつもはそんなに人と会う事もないのに、今日は我が家のお墓の近くでも何組かお参りの人に会う。

 お墓ご近所さんに、こんにちは、と声をかけつつ、長い時間をかけて枯れ草を抜いたり、花立の掃除をしたり。「きれいにしたげたはるね。喜んだはるわ。」などと声をかけられつつ。ほんとは家族が生きている間にもっといろんなことをしてあげたかったのだけれどね。死んでしまったら、お墓参りとか法事とか、そういうことしかできないんだ。

 お花にお線香、ぼた餅にお茶などをお供えする。ぼた餅と言えば、お中日にはいつも祖母と母が朝からあんこを炊いて、ぼた餅をたくさん作っていたのを思い出す。あんこのときなこのと。お昼ごはんはできたてのぼた餅だった。ご近所や近くに住む親戚に配ったりもしていた。そういうことが本当に懐かしい。

 おろうそくとお線香が消えるまでの時間を静かに墓前で過ごす。お参りができて本当によかったなあ。お天気もよくて、ありがたい。理想的なお彼岸の一日。

 帰宅後ものんびりと、風邪の最後のかけらを追い出すべくプチ療養。周囲の人の気遣いがあって、早目に耳鼻科へ行けたので、風邪は喉の炎症が鼻や気管支の方まで広がらずに軽く済んだので有り難い。

.002 夕食に、鶏肉とセロリのグラタンを作る。

 まともに料理をしたのは本当に久しぶりのような気がする。

 柔らかいセロリの香りとあっさりして胸肉がよく合って、思った以上においしいグラタンだった。これは一度友だちにも食べてもらおう。

.

.001 合わせたワインは、小布施ワイナリーオルディネールのシャルドネ 2012

 新樽熟成をさせているので、樽香が程よく、クリーミーなベシャメル・ソースとよく合っておいしかった。

|

« 個性派 | Accueil | 名残りの牡丹 »

Commentaires

グラタン、おいしそうです。

 わが家は、今「城戸ワイナリーメルロー2012」です。すぐ飲んじゃうけど。(笑)

Rédigé par: 東女 | le lundi 24 mars 2014 à 19:50

東女さん,
 ありがとうございます。
 やはり料理をするのは楽しいですね(笑)。

 まだ飲んだことのないワインですが、きっとおいしいのでしょうね。日本にもまだまだよいワインがたくさんありそうです。

Rédigé par: はたこ | le mardi 25 mars 2014 à 23:05

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/59344653

Voici les sites qui parlent de お彼岸:

« 個性派 | Accueil | 名残りの牡丹 »