« てっちり | Accueil | 敬われる(??) »

vendredi 13 décembre 2013

陶然亭

001 祇園の陶然亭にて、友人ニ人と忘年会。初めて行くお店、楽しみ~。

 カウンターの中には穏やかそうなご主人と、若い女性のお弟子さん(?)二人。そして奥様?らしき方。静かに手際よく仕事が進んでいる。

 外は大寒の頃の寒さとか。温かいおしぼりでかじかんだ手を緩める。

 アペリティフには徳島の柚子酒をロックで。甘さ控えめでさわやか。

.002 雲子の茶碗蒸し

 上に乗っているのは、とんぶり。箒草の実だ。温かい先付けにほっこりする。ふんわり柚子が香って、雲子がクリーミィ。

.

.

.003 平目の昆布じめ 紋甲いか 青のり わさび 炒り胡麻

 炒り胡麻がお造りに付いてくるのは珍しいかも?でもこれ、紋甲いかに付けて食べたらおいしかった。青のりも香りがよくておいしい。

 友人が、「」というお酒を燗で飲み始めたので、一杯だけいただく。

 う~ん。新しいカメラに慣れなくて写真が思うように取れない。・・・と言うか明らかに手に余ってるのねこれ。物理的に寸法的に-_-

.004 鰆のねぎ蒸し

 卵白でつないだねぎは色鮮やかでさくさく。香りもよくておいしいなあ・・・。ねぎはお魚の上に一塊になって、きれいに乗っているのが、本来の姿のよう。友人の器と比べてみると・・・。

 お酒は、早瀬浦

.

.006 蟹 かぶ ヤーコン 近江こんにゃく

 薄いジュレ状の酢がかかっているけれど、酸味はあえか。蟹や蕪の甘味がよくわかる、とても上品な味付け。

.

.

.007_2 ぐじのおかき揚げ 海老芋 蕪のあん

 かりっとした衣に、あんがやさしくからんで、おいしい。海老芋もねっとり、いい感じ。

.

.

.008  香の物

.

.

.

.

.009_2 おじゃこごはん

 いっしょに出て来た、柴漬けと昆布とかつおぶしを混ぜたものもおいしかった。

 どのお料理も、優しくて上品。心穏やかになるようなお味だった。

.

.010 クレーム・ブリュレ

 食後の甘味はしっかりめ。画竜点睛。

 いろんなことがあった今年も残り少な。二人にもたくさんたくさんお世話になったね。いつもありがとう!来年もまた、いっしょにおいしいもの食べようね。

|

« てっちり | Accueil | 敬われる(??) »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/58756063

Voici les sites qui parlent de 陶然亭:

« てっちり | Accueil | 敬われる(??) »