« ピリ辛餃子鍋 | Accueil | 吉祥紅葉 »

mardi 26 novembre 2013

嵐山観光

 紅葉の時期には jamais!! 「決して!」と言うほど近付かない嵐山なのに、なんとなんと今日は友人といっしょに散策だ!昨日の雨とは打って変わって今日は青い空に白い雲がくっきり浮かぶ、よい天気。寒くはあったけれど、友のおかげで今日はひきこもらなかったよ(笑)。

.Photo_6 まずは友人のご両親のお店でお昼ごはん。

 熱々のたぬきうどん。地方によって「たぬき」はいろいろらしいけれど、京都で生まれ育った者にとっては、これしかあり得ない!あんかけに刻んだおあげとねぎ、たっぷりのしょうが。

 わたしは猫舌のくせにあんかけが大好き。ものすご~く時間をかけて食べる。しょうがとあんで体が芯から温まる。お昼のおうどんってほっこりする。おいしかったなあ・・・。

 体が温まったところで、いざ散策へ。

.Photo_7 まずは鹿王院へ。足利義満が1380年に創建した古いお寺なのだけれども、訪問するのは実は初めて。ほんと、何十年住んでも、行ったことのないところばっかりで・・・。

 庭の中心には舎利殿があって、源実朝が宋から招来した仏牙舎利(お釈迦様の歯)が安置されている。

 嵯峨・嵐山の中心から少し離れているので、そんなに混雑もしていなくて落ち着ける。

.3 2_2

.

.

.

.

.

.

.

  紅葉は見頃。

.

.1 
.

.

.

.

  西へ行くと、天龍寺辺り、急に人が増える。この土日には恐ろしいほどの混雑だったという渡月橋を渡ってみる。9月の台風被害から無事復旧の様子。耳に入ってくるのは、中国語・ドイツ語・イタリア語・関東弁で、激しくインターナショナルな空気であった。

 山は赤くはなくて、くすんだ黄色~オレンジの色調。これはこのまま色付かずに枯れるパターンか?

.Photo_8 しゃべりながら適当に歩いて道に迷う。というお決まりの散歩パターンを踏襲し、山登りコースに行きかけて、あわてて戻って来たら、角倉了以さんに出会った。

 小学校三年生のときに必ず知ることになり、後々まで覚えている郷土の有名人であるが、ここにいらっしゃるとはわたしも友も知らなんだ!

.

.

.Photo_9


.

.

.

.

.

  天龍寺塔頭、宝厳院へ。ここの紅葉も有名だが、ライトアップに一度来たことがあるだけだ。夜と昼では紅葉の様子も違って見える。

.Photo_10

.

.

.

.

.

  「獅子吼の庭」の獅子岩。「獅子吼」とはこれ。~為衆開法蔵 広施功徳宝 常於大衆中 説法師子吼~昔、女子の国の住人やった頃、音楽法要でよく歌ったんやけど、今でも歌詞(って言うか経文)見ただけで今でも最後まで歌えるわ・・・。

 こんな大きい岩、どうやって運んだんやろね。人海戦術?

 紅葉も堪能して、体も冷えたのでコーヒー飲んで一休み。嵐電の嵐山駅にタリーズができていてびっくり。Photo_11

 さらにこんなきれいなきものの生地のオブジェが並ぶ回廊ができていて更にびっくり。

 引き籠っておらずに、たまには市内観光もせなあかんなあ・・・と思った次第。

 いや~楽しかったなあ。ありがとう!

|

« ピリ辛餃子鍋 | Accueil | 吉祥紅葉 »

Commentaires

こんばんは〜。うさこじぞうです。
私も宝厳院の「獅子吼の庭」で「説法獅子吼〜」思い出します。
今週にでもライトアップ行けたらいいかな、と。
私も久しぶりに嵐山で紅葉狩りしましたが、綺麗ですね。

Rédigé par: うさこじぞう | le mercredi 27 novembre 2013 à 21:26

うさこじぞうさん、ようこそお越し下さいました!
説法獅子吼をわかっていただけてうれしいです(笑)。
あまりの人の多さにひるみますが、嵐山あたりはやはり散策のしがいがありますね。
ライトアップ、楽しんできてくださいね。

Rédigé par: はたこ | le mercredi 27 novembre 2013 à 22:29

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/58650166

Voici les sites qui parlent de 嵐山観光:

« ピリ辛餃子鍋 | Accueil | 吉祥紅葉 »