« プロジェクト白えび(3) | Accueil | プロジェクト白えび(5) »

samedi 31 août 2013

プロジェクト白えび(4)

 午後からは金沢です。班長が駅でレンタカーの手配をしてくれています。車に乗って、いざ観光へ!

.033
 やってきたのは「ヤマト醤油味噌」。「ひしほ蔵」という商品ルームで、いろいろなお醤油の味見ができます。

 このお店の「ひしほ」という生醤油はとても香りがよくて、香りをかげば反射的に焼いたお餅を食べたくなってしまいました。

.

.035 おやつに、醤油ソフトクリームを食べました。塩分と風味はしっかりとありました。

  市内中心部に戻って、金沢21世紀美術館 に行きました。建物、内装、すべてがアートになっていて、すごいなあと思いました。人も多く、人気があるようでした。

.

.

.053  さていよいよ夕食です。夕方には突然豪雨となってどうなることかと思いましたが、六枚というところにある「六花」というお店に行きました。

 ここで良き出会いがありました。地元金沢と東京で、お料理とお菓子の教室をされているKさんです。オンライン参加となったTさんのお知り合いなのですが、班長以下、わたしたちは初めてお目にかかります。美しく、聡明な方。いくつもの食関係の資格もお持ちだそうで、大変な勉強家であることがうかがえます。気さくにお話をして下さるので、とても楽しい夕食の席になりました。

 まず最初は、お店の名前を冠したお酒「六花」で乾杯!

.036
 ひらまさと胡瓜

 さっとあぶったひらまさ。胡瓜の香りが涼やかです。酢の加減もちょうどよく、よいスタートです。

.

.

.037  鱧と玉子豆腐のお椀

 おだしの香りがとてもよかったです。鱧もふんわりしておいしいです。

.

.

.038  お刺身は、アカイカ・バイ貝・鱸。どれも地のものばかりです。

 お酒はKさんチョイスの、手取川。何度か飲んだことがありますが、おいしいお酒です。

.

.

.039
  ついついお酒が進んでしまう、とりどりの酒肴たち。趣向を凝らした酒肴、とつい口をすべらしそうになりました(笑)。

 青もみじで夏を、ぶどうの葉で秋を現して、この時季にぴったり。

.

.040 もずく。しょうがと酢がさわやかです。

.

.

.

.

.041 そうめんかぼちゃと蒸し鶏(?) 胡麻だれ

.

.

.

.

.042
  鴨ローズ

.

.

.

.043  金時草とあぶったいか 酢味噌

 「きんじそう」は、伝統的な加賀野菜です。初めて食べました。魚も野菜も、その土地土地に知られざるおいしいものがありますね。それらを知り、味わえるのはとてもありがたいことです。

.

.

.044  鱸の南蛮揚げ

 ぱりぱりとして香ばしく、身もぷりぷりで美味。あんはしっかり目の味付けです。

.

.

.045  野菜の炊き合わせ

 

 オクラ へたむらさきなす ずいき

 野菜に味が染みておいしいです。「へたむらさきなす」も加賀野菜ですが、なんとも不思議な名前だと思いました。

 味付けはこちらもしっかり目で、色も濃い目です。京都と加賀との違いを少し感じました。

  お酒は純米吟醸、大吟醸クラスのものはほとんど県外に出回らないという、富山の「勝駒」です。

.046 よろしければ牛肉を焼きます、とご主人からお声がかかりました。せっかくなので、もちろん!

 能登牛(のとうし)の塩焼き

 味のしっかりしたおいしいお肉でした。

.

.047
  香の物

.

.

.

.049
  あおさの味噌汁

.

.

.

.048  土鍋でおいしそうに炊き上がっているのは、鱸ごはんです。

 薬味は三つ葉。上品なお味です。班長は、焼きおにぎりにしても絶対おいしいだろうと言っています。確かに。おこげもとてもおいしかったですから。もちろん、お代わりしましたよ。

.

.

.051 シナノスマイル いちじくのソース

 シナノスマイルというのは、ぶどうの品種名です。石川県内でたくさん栽培されているようです。大きくて甘いぶどうでした。

.

.

.052
  食後はやさしい味と香りの、加賀棒茶でほっこりしました。加賀棒茶は、茎の焙じ茶なのですが、京都のものよりも優しい香りです。

 金沢の料理はとても洗練されたものでした。また。この地には、わたしの大好きな「しば舟」をはじめとして、洗練されたお菓子もたくさんあります。

 金沢に来たのは二回目です。しかしごく若い時分だったので通りいっぺんの観光をしたにとどまり、何もわかってはなかったようです。今回旅をして、街全体の富の蓄積のようなものを感じました。適切な言い方かどうかはわかりませんが、文化資本の豊かな街だと思いました。

  もう雨はすっかりやんでいます。二次会は、地元っ子のKさんが、「マティーニ」というすてきなバーに連れて行ってくださいました。お店も、マスターも感じがよくて、くつろげる感じです。わたしはモヒートを一杯いただきました。フード類も、チーズに凝ったピッツァなど、よさそうなものがそろっていました。場所は、「柿木畠のうつのみや書店」のすぐそばです。うつのみや書店も見てみたかったのですが、夜なので残念ながら閉まっていました。

 Kさん、楽しいひと時をありがとうございました。班長の企画も本当に見事です。またみんなで、金沢であるいは京都で会えたらと思います。

|

« プロジェクト白えび(3) | Accueil | プロジェクト白えび(5) »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/58135488

Voici les sites qui parlent de プロジェクト白えび(4):

« プロジェクト白えび(3) | Accueil | プロジェクト白えび(5) »