« 打って出る図書館 | Accueil | 法要 »

mardi 14 mai 2013

白ワイン

 よく晴れて、夏のような暑さの一日。ようやくこたつもお役御免で、ふとんはクリーニングへ。朝、奥の間の障子を張り替えに出したのが夕方帰ってきた。さぞかしよく乾いたに違いない。福島の叔父から、荷物になるからと、たくさんのお供えものが届く。少しずつながら、法事の準備は着々と。土曜日は雨らしいのが気がかりだ。

 夕方、一人でワイングロッサリー・ワインバーへ。今日はT&Tコンビだった。

.Cavtad2l 最初はペルトワモリゼ。あまり飲んだことはなかったが、とても爽やかでおいしい。よく冷えたブラン・ド・ブランも、夏にはよいものだなあ。

 夏はキンキン党(笑)じゃない人までキンキン党になる。つまりよ~く冷やした泡や白が好きになる。

.

.

.Ca6laos6 

 アミューズは、定番のリエット

.

.

.Capgjy9m_2
 ドメーヌ・セシェ ミュスカデ セーヴル・エ・メーヌ シュル・リ 2010

 シュル・リの効果で出る苦味が味に厚さを与えて、薄くない、手ごたえのあるミュスカデ。

 いよいよ今日は冷たい白ばかり。

.

.

.Ca74a53x ムール貝の白ワイン蒸し

 ベルギー料理登場?!

 白ワインのほかに、クリームも加えられて、とても上品な感じ。貝から出る旨みと海の塩分がちょうどよい塩梅。

.

.

.

.Ca76zn31 初夏の味、ホワイトアスパラガス。しゃきしゃき。こがしバターのソースが香ばしい。

.

.

.

.

.Ca0q2ba4_2

 ほろほろ鳥のクリーム煮

 白い料理を想像していたら、茶色い料理だった(笑)。クリームに赤ワインやフォンも入って、しっかりしたソース。ソースおいしいなあ・・・と思っていると絶妙なタイミングでパンが出て来てうれしかった。

 ほろほろ鳥の生きているところ(?)を見たことがない。シェフが検索サービスをやってくれて写真を見せてもらった。ぷっくりして、可食部が多そうで、いかにも食材という感じ・・・。

.

.Camcnb2j_3  合わせたのは、アンリ・ボワイヨ ムルソー 2011

 モダンスタイルとは言いながら、わりとしっかり樽が効いている。ソースによく合った。

 ワインバーはわたしにとって、ちょっと図書館的な位置づけでもある。舌の楽しみだけではなく、知の楽しみもたくさんあるところ。

 細々とした用事もたくさんになれば時間も取られ、相変わらず休みのたびにばたばたしているが、ふっと力を抜いて宵を楽しめる場所があるのは有り難いことだなあ。

|

« 打って出る図書館 | Accueil | 法要 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/57385294

Voici les sites qui parlent de 白ワイン:

« 打って出る図書館 | Accueil | 法要 »