« 東寺名宝展 | Accueil | 香港みやげ »

vendredi 15 octobre 2010

甲州

 小豆とDさんとわたし、3人の飲み会が実現。みんなお酒も好きだし、おいしいものももちろん大好き、ほどよく辛辣、と来れば、一緒に飲んでしゃべって楽しくないわけはない。因幡堂門前のラットンゾーロ・ドーロにて、大いに盛り上がる。001

 ここのお店はイタリア料理店なので、もちろんイタリアのワインもあるけれど、勝沼のワインをたくさん揃えているのが特徴。京都で、勝沼の一升瓶ワインがある店なんて、あまり聞かない。

 注文した料理が、かなり肉々しかったので、甲州は合うのかなあ、と、お店の人に相談してみたところ、どの料理も、甲州に合うように風味などを考えて作っておられるとのこと。その言葉に、安心して甲州を飲むことにする。

 写真入りのリストを見ながらお店の人とも相談して決めたのがこの一本。ルバイヤートの甲州シュール・リ 2008 キュヴェ・ニッタ。新田酒店というお店のための限定醸造で、本数も少なく、ここでしか飲めないおいしいワインだということで、これに決定。ほんの少しのにごり、さわやかで飲み口とほんのり残る苦味が、非常に甲州的。生で食べてもワインにしてもおいしい甲州は、よいぶどうだなあ。002

 前菜5種盛り

 カウンターのショーケースから好きなものが選べる。

 鶏のロースト、ししゃものエスカベッシュ、ヤングコーン、きのこのマリネ、茄子のマリネ

 バラエティー豊かで、食欲をそそる、よいワインのあて。これだけでかなりグラスがすすんだ。003

 パンを一籠。特にフォカッチャがおいしかった。

.

.

.

.004  スパゲッティ・ポモドーロ

 ふわふわのグラナ・パダーノがたっぷりとかかっったシンプルなパスタ。

.

.

.005  パスタをもう一皿。パスタの名前は失念したが、波型にカットされたリボン状の幅広パスタ。

 ソースは犬鳴豚のすね肉の煮込み。いっしょに煮込まれたひよこ豆。上にはあさつきと紫蘇の花。

 和風味というわけではないが、そのようなニュアンスもあり、甲州と食べて、確かにおいしかった。

 セラーもどうぞ中に入って見てください、とおっしゃったので、遠慮なく入らせてもらって、次のワインはセラーから直接選ぶ。見ているだけでも楽しいな。006

 いろいろと説明してくださったお店のお兄さんは、ダイヤモンド酒造がお気に入りで、このマスカットベリーAは、値段も賢く、おいしいとおっしゃる。わたしは、ほとんど懐古主義的にアジロンも飲みたかったのだが、こちらを選ぶ。

 きれいな赤紫。ジャミーな香りはガメイを思わせるけど。

.

.007  千葉県産 ダイヤモンドポーク 肩ロースと野菜のロースト

 野菜はトマト、さやいんげん、ビーツ、かぶ、ブロッコリーなどいろとりどり。脂も赤身もしっかりおいしい豚。

 料理はどれもボリュームがあるので、3人でシェアしてもおなかいっぱい。

.

.008_2  おなかいっぱい、と言いつつも最後はそれぞれラムレーズンのジェラートや、クレマ・カタラーナで別腹を満たし、コーヒーを飲みながらさらにおしゃべり。

 すっかり酔ったわたしは、帰宅して家に入るやいなや玄関の床の気持ちよさにおぼれてしばし休憩。小豆に酔っ払い電話の追い討ちをかけたり、典型的な酔っ払いのわけわからん行動そしていたのであった・・・。

 なにはともあれ、このメンバーも予想にたがわずおもしろいことがわかったので、近い内にまたいっしょに飲みましょう!

|

« 東寺名宝展 | Accueil | 香港みやげ »

Commentaires

なんとも魅力的なメニューですね。
ワインセラーがあるお宅にお邪魔してみたいものです。

Rédigé par: ゆうさん | le dimanche 17 octobre 2010 à 07:55

ゆうさん,
イタリアンに甲州というのもなかなか良い取り合わせでした。

Rédigé par: はたこ | le dimanche 17 octobre 2010 à 20:34

ラットンゾーロ・ドーロ
素敵なお店うれしいですね
ワイン いっぱいあって素晴らしいですね
お料理も美味しそうです

Rédigé par: ryuji_s1 | le mercredi 20 octobre 2010 à 10:56

ryuji_s1さん,
勝沼」の品揃えがすごかったです。

Rédigé par: はたこ | le mercredi 20 octobre 2010 à 21:24

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/49762101

Voici les sites qui parlent de 甲州:

« 東寺名宝展 | Accueil | 香港みやげ »