« コトチカ | Accueil | 中華三昧 »

lundi 04 octobre 2010

レジョン

 レジョンに行きた~い!と言うわたしをさっそく連れて行ってくれたのはかもめさん。ありがたし。場所はまさしく仏光寺の門前。大昔から門前町というのは栄えてきたものだが、今の高辻通はまさにそんな感じで、新しいお店がどんどん増えている。仏光寺はちょっと地味かもしれないけれど、真宗十派のうちの由緒正しき本山で、春には桜がきれいだったりもしますよ。

 Aコース 前菜+主菜+デセールで、2625円。それに魚料理がつくと、Bコース3675円。Aコースで十分おなかがいっぱいになりますよ、とかもめさんの助言。言葉というのは、言っている人が誰か、ということに信憑の有無があるので、助言に従う。メニューを見ても、ほんとにガツンと迫力のあるお料理が並んで、彼女の助言を裏付けている。それにしても、嗚呼。なんと心魅かれる料理ばかりなのか・・・(笑)。010

 ワインは、ガラスのコルクが珍しく、美しい、シャルル・コーリーピノ・グリ サンティポリット 2005。ピノ・グリは好きな品種だし、この作り手も好きだったのだが、昨年だったか一昨年だったか、まだお若いのに急死。ドメーヌは廃業。もう、「今あるだけ」しか飲めないワインになってしまった。だから、出会えば飲む。

.

.001  おつまみは、ハモン・セラーノ

 この風味豊かな塩気がいい。

003 .

.

.

.

.

 バゲットにバターが付く。

.005_2  わたしが選んだ前菜は、ラクレットチーズ じゃが芋を添えて

 アルプスの少女ハイジに出てきたおいしそうな料理がこれ。こどもの頃、あれが食べたくて食べたくて仕方がなかった。大きくなってから長い間、あれは、イギリス(なぜいきなりイギリスか・笑)のウェルシュ・ラビットという料理であると思っていたのだが、そんなわけもなく、正解はこのラクレット。

.002_2 アルムのおんじは薪がぼうぼう燃える暖炉(?)でチーズを溶かしていたけれど、現代はこんなラクレット専用の溶解装置(笑)で溶かす。初めて見た。

 とろ~っととろけた熱々のチーズのおいしいこと・・・。じゃが芋にからめて食べるとそれはもう。。。

.

.004  かもめさんは、田舎風パテを。添えられているのはにんじんのサラダキャベツのマリネ

 迫力の厚切り!食感はソフトでなめらか。レバーが効いていてリッチな味。は~、おいしい・・。赤ワインが欲しくなる。そう、ここの料理は、飲める人なら飲まずにはいられなくなる料理。マダムの胸にはきらりと光るソムリエバッジ。ボトルも良心的な価格なので、飲む人はボトルを開けるのがいいかも(笑)。

.006  わたしの主菜は、豚足のパネ グリビッシュソース

 グリビッシュソースは、ゆで卵を使った、タルタルソースによく似たこくのあるソース。海老フライとか鮭フライにも文句なく合いそう。添えてあるのは柔らかく煮たキャベツとレンズ豆。

 さっくりとした香ばしい衣の中にはゼラチン質がぷるんぷるんの豚足が。しっかり柔らかくなるまでゆでて、骨などを取り除いて成形しなおしてあるとのことで、とても食べやすい。とろとろの豚足とさくさくの衣をたっぷりとかけられたソースにからめて食べると、おお・・・。

 しかしこれは、構成を考えればわかるのだが、見た目よりもずっとずっとおなかがいっぱいになるので要注意。お皿を下げに来られたマダムに「完食されましたね」って言われた(笑)。008

 かもめさんの主菜は、季節物、雷鳥のロティ 内臓のソース

 ソースは「白いソース」(クリーム系)とこの「茶色いソース」と選べるとのこと。きっと白いソースもおいしいと思うのだけれど、ジビエには内臓系ソースをわたしはおすすめしたい。

 しっかりした肉の味に少し苦味のあるソース。中から散弾も出てくるというワイルドさ(笑)。そういえば、かもめさん、二皿とも赤ワインに合いそうなのを選んでるけど?と今気付く。週末、わたしはサンダーバードの乗って鯖江に行くし、今週は雷鳥に縁があるみたい。

.011_2  デセールは、りんごのキャラメリゼ 塩キャラメルのアイスクリーム添え

 熱々のりんごに冷たいアイスクリーム。こういうデセールは、あ~溶ける溶ける~とあせるのでちょっと困る。ああ、でもおいしいな。この間、ベルギーの食の話を読んでいて激しく同意したのだが、デセールというのは食後の添え物ではなくて、食事の一部。食事の33%なのだ。デセールなしなんて有り得ん。。。

.012  ワインを上手に残したかもめさんは、フランス産フロマージュを。ピラミッドルブラションカマンベール・ド・ノルマンディー。どのチーズも食べごろ。シェーブル、ウォッシュ、白かび、と品ぞろえもしっかり。しかもメニューには食後酒も充実している様子。ほんまにええ店やなあ、ここ・・・。

.

.

.013  食後はコーヒーを追加してゆっくりとおしゃべり。ちょっとお久しぶりだったので、話、終わんない(笑)。飲み物はフレーヴァーティーもたくさんあった。

 おいしかったし、ほんと楽しかったな・・。

 かもめさん、ありがとう(^^)!

|

« コトチカ | Accueil | 中華三昧 »

Commentaires

 シャルル・コーリー・・・、美味しかったのに・・・。ご無沙汰している間にそんなことになっていたのですね。残念です。

Rédigé par: ごうやん | le mercredi 06 octobre 2010 à 13:06

ごうやんさん,
そうなんですよ。残念なことですね。ごうやんさんも、出会ったら飲んで下さい。

Rédigé par: はたこ | le mercredi 06 octobre 2010 à 18:56

こちらこそです。

> 言葉というのは、言っている人が誰か、ということに信憑の有無が…
と私にはもったいない表現を使っていただいてますが、まさにこちらのお店は信用できる方お二人からのおススメでした。
日々の不良活動の賜物←と正当化bleah

しかしまあ、久々のデートであんなにおしゃべりしたのに、相変わらずの記憶力。どうしてこんなに細かいところまで覚えてはんのやろと改めて感心。
またデートしましょうheart04

Rédigé par: かもめ | le mercredi 06 octobre 2010 à 23:37

かもめさん,
不良活動大歓迎です(笑)!
おいしいお料理とお酒があれば、おしゃべりも弾みますよね~。また近いうちに遊びましょう。

Rédigé par: はたこ | le jeudi 07 octobre 2010 à 09:24

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/49658073

Voici les sites qui parlent de レジョン:

« コトチカ | Accueil | 中華三昧 »