« レジョン | Accueil | 雨に打たれる »

jeudi 07 octobre 2010

中華三昧

 東京からはるばるCちゃん一家が、子どもの秋休みを使って、祖母のお参りに来てくれる。明後日には納骨&分骨をするので、お骨がうちにあるのはあとわずか。偶然とは言え、このタイミングで来てくれてよかった。祖母も喜んでいると思う。

 昼前に駅までお迎えに行き、まずは一緒にお昼ごはんを。リーガロイヤルホテルの皇家龍鳳にて、ランチオーダーバイキング。70種類以上ある料理の中から好きなものをオーダーすると、少量づつの4人分出てくるということらしい。

 飲み物は大人は烏龍茶を頼んだが、よくある○ントリーの烏龍茶っぽいものではなくて、凍頂烏龍茶が出てきておいしかった。 001_2 002_3 

.

.

.

.

.003 料理はまず、冷前菜盛り合わせ(海老・魚の燻製・叉焼・くらげ・トマトのマリネ)、花巻、ふかひれのスープがデフォルトで出て、それから選んだ料理に移る。

.

.

.

.005_2 006

.

.

.

.

 ゆで豚の四川風にんにくソース  海老すり身のトースト

.010 007_2

.

.

.

.

 北京ダック  牛肉とピーマンの細切り炒め

.008 009

.

.

.

.

 海老のオーロラソース  海老のチリソース  どんだけ海老好きやねん(笑)!

.012 011

.

.

.

.

 酢豚  炒飯

 柔道部男子が大挙してやって来たらこの店完全に赤字だよねぇ・・・などと言いつつ、楽しく食べる。わたしはいろいろな理由があって、バイキングとか、食べ放題にはあまり近づかないようにしているので、中華のオーダーバイキングというのも初めてのような気がする。バイキングやブッフェというと、食べられもしない量を取ってきて汚く食べ残す人がよくいるので、そういうのを見るのがとてもいやなのだが、彼女ら、そしてわたしも食べ物に対する敬意があるので決してそんな品のないことはしない。よってきれいに完食。子どももよくしつけられている。

 おなかがいっぱいになったので、腹ごなしに西本願寺を回って帰る。御影堂も立派に完成し、来年の親鸞聖人750回忌を待つばかりだ。御影堂では奉仕団の奉仕が、阿弥陀堂では個人の法要がまさに始まるところだった。皆で恩徳讃を歌う声が聞こえて懐かしかった。西本願寺は子どもの頃の庭のようなものだったので、長くこれくらいの広さか東寺くらいがお寺の標準サイズだと思っていたのだがそれはとんでもない誤解だった。

 我が家に来て、丁寧にお参りをしてくれたCちゃん一家。お仏壇やお墓の前で、亡き人のことをしみじみと語るのはよいものだ。祖母のこと、母のこと、亡くなった大切な友人のこともゆっくり話す。こんな時間が持てて、本当によかった。Cちゃん、ありがとう・・・。

|

« レジョン | Accueil | 雨に打たれる »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/49677289

Voici les sites qui parlent de 中華三昧:

« レジョン | Accueil | 雨に打たれる »