« ディアマン | Accueil | 桜花図鑑(1) 普賢象 »

mercredi 16 avril 2008

桜花図鑑(2) 御衣黄

 いろいろな種類があって楽しいのが八重の桜。造幣局に行けば、たくさんの種類の桜がいっぺんに見られるけれど、京都のそこここにあるさまざまな桜を一つ一つ見に行くのもおもしろい。043       

 ゑんま堂から歩いて、雨宝院へ。去年と同じく、御衣黄(ぎょいこう)を見に・・・。この小さなお寺は、西陣聖天とも呼ばれ、大聖歓喜天を祀る。

 歓喜桜に、観音桜、花の盛りには狭い境内は桜の花で埋まるよう・・・。034039 

 御衣黄

 緑の桜。よく見ると花びらの真ん中に濃いピンクの筋がある。初めて見たのは造幣局でだった。なんとなく目立たないのだけれど、好きな桜の一つ。

|

« ディアマン | Accueil | 桜花図鑑(1) 普賢象 »

Commentaires

そろそろ御衣黄の頃となりましたね。
あの薄緑色がなんともいえません!

今年の雨宝院、南の門を工事してませんでしたか?
御衣黄のあたりがちょうど工事の足場にあたりそうで心配しています。

今週末頃、行く予定ですのでまたTBさせてもらいます。

Rédigé par: 好日 | le jeudi 17 avril 2008 à 01:19

好日さん,
花の季節も確実にうつろっていますね。

南門は工事していて入れない状態でした。御衣黄は少し西へ寄っていますので、外からの鑑賞にも昨日は支障はなかったです。
今の職場は遅番の始業が遅いので、時間をうまく使えばご近所の西陣散歩ができます。

Rédigé par: はたこ | le jeudi 17 avril 2008 à 07:37

 桜も終わりますね。

 東京は「薬師寺展」で賑っていますが、開催されている国立博物館の庭には少し前にこの御衣黄が美しく咲いていました。

 ご自愛ください。

Rédigé par: 東女 | le vendredi 18 avril 2008 à 22:04

東女さん,
ありがとうございます(^^)。

八重が終われば、もう初夏ですねぇ。あっと言う間です。東京は御衣黄も早いのですね。

Rédigé par: はたこ | le vendredi 18 avril 2008 à 22:19

ほぼ、今年最後の姿となると思いますが、千本えんま堂の普賢象桜、雨宝院と御衣黄色桜を追いかけましたので、TBさせてもらいます。
 今年も楽しめる桜でした。

Rédigé par: 好日 | le lundi 28 avril 2008 à 22:49

好日さん,
TBありがとうございます。
今年は見た桜が二つ重なりましたね。
八重は種類が多いので楽しいですね。
桜の季節も過ぎ、もう稲荷祭です。

Rédigé par: はたこ | le mardi 29 avril 2008 à 07:40

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/40901499

Voici les sites qui parlent de 桜花図鑑(2) 御衣黄:

» 京都 桜逍遥08 (雨宝院) [京都 洛中洛外 日々是好日]
「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」 古今和 [Lire la suite]

Notifié le le lundi 28 avril 2008 à 22:40

« ディアマン | Accueil | 桜花図鑑(1) 普賢象 »