« いつものベックと新顔フレシュール | Accueil | 火曜日の神戸 »

dimanche 22 avril 2007

イタリアのチーズたち

 高島屋で今、イタリア展をやっている。わたしがいつもチーズを買っている、東京のフェルミエが出展するというので、さっそく見に行ってみた。わりと広いコーナーには、たくさんのイタリアチーズ、オリーブオイルやジャムなどの食材、チーズに合いそうなパンなどがぎっしりと並ぶ。どれもおいしそうな、珍しいチーズばかりで、目移りしつつも店員さんと相談しつつ3種類ほど買った。Photo_424

 トゥーマ・ドゥラ・パーヤ  厚い白かびに覆われた、とろっとろの羊のチーズ。くせがなくてとろりと滑らかなクリームのよう。Photo_425

 ブルー・ディ・カプラ  山羊のブルーチーズ。中心のよくかびの入ったところは刺激的なブルーチーズの味、周りのかびの少ない部分は少しほくっとしたシェーブルの味が勝つ。

 もう一つは、バリロット・ディ・ブーファラ。とても珍しい、水牛のリコッタチーズ。真っ白で緻密な、石膏のような美しい断面。ほろっと崩れる、おもしろい食感の固めのチーズ。あっさりしていながら塩は強め。Photo_427

 これはイタリアではなく、北海道の「さくら」というチーズ。カマンベールの下には桜の葉が敷かれ、上にはちょこんと桜の花の塩漬けがのっている。実に軽い生クリームのような味わいで、桜の香りが心地よい。ほんのり甘いロゼシャンパーニュと合わせれば、桜のチーズケーキになること間違い無し。

Photo_428  ワインはホワイトデーに弟がくれた、シャトー・ゴンボード=ギヨ 2001。ポムロールの小規模なシャトーのワインだそうだ。なめらかで、快い甘味。カシス、まではいかないかな。ブラックベリーとか、赤黒い果実のような感じもあって、今日食べたどのチーズとも、柔らかい牛肉とも相性よし。

 パンは、フェルミエコーナーで売っていた、東京は茗荷谷のマールツァイトという店のノアレザン。ミルク酵母のパンなのだそうだ。そのまま食べてもとても風味がよいが、さすがにチーズとの相性は抜群である。

|

« いつものベックと新顔フレシュール | Accueil | 火曜日の神戸 »

Commentaires

 はたこさん、こんにちは。
 バタバタしていて、高島屋の広告をチェックし忘れました(泣)
 「さくら」食べてみたかったんです。

 イタリア展といえば、東京から来る手切りの生ハム屋さんの生ハムが好きです。モルタデッラ(イタリア通の友人に言わせるとあまり良い食べ物では無いらしいのですが・・・)やプロシュート・コットもおいしいですね。

Rédigé par: ごうやん | le lundi 23 avril 2007 à 10:41

私、イタリアのチ-ズたちも大好きです。ゴルゴンゾ-ラ。あとスモ-クしたアフミカタ?とか?高島屋さんだったらPeckのチ-ズ、あ!正確にはイタリアだからフォルマッジオ?あえ、大好きです。Peckでよく試食させて頂いています。

Rédigé par: angel | le lundi 23 avril 2007 à 12:28

あ~
この前、京都に行ったときに寄るんだった・・・(泣

聞かれて無いですが(笑)、
私はブッラータが好きです☆

Rédigé par: 丸義 | le lundi 23 avril 2007 à 17:26

『さくら』は、たしか最初に売り出された頃に食べたことあります。酸味が少し強い印象でしたが、その点はいかがでしたか?数年経って味も変わっているのかもしれません。

去年の秋、札幌にオープンした(私は今年に入って職場の知人に聞きました)『フェルム・ド・H(アッシュ)』というチーズ専門店が東京のフェルミエさんのチーズを扱っているのですが、道産チーズコーナーもあって、この『さくら』を生産している『共働学舎新得農場』のチーズが置いてあります。その関係でフェルミエさんのブースに出店していたのかな?

Rédigé par: glitter | le lundi 23 avril 2007 à 23:01

ごうやんさん,
「さくら」はイタリア展ではなくその前の北海道展で買ったものなのですよ。
生ハムもおいしそうにつやつやしてましたが、結局買わず、でした。残念!

Rédigé par: はたこ | le mardi 24 avril 2007 à 08:53

angelさん,
そうそう、フォルマッジオですね(笑)。
今回、イタリアのチーズばかりが集めてあったのですが、その多彩さに驚きました。有名なものしか知らなかったので・・・。いろいろ食べてみたいと思います。
ペックのコーナーも大きかったです。バールも出していましたよ。

Rédigé par: はたこ | le mardi 24 avril 2007 à 08:56

丸義さん,
いやあ、なかなか他都市のデパートの催事までチェックできませんから・・・。神戸の大丸の食の催事は京都よりもしゃれていると聞きますがなかなかチェックできません。

皆さんいろいろ好みのチーズがあるようですね。イタリアのチーズもいろいろ食べてみたいものです。

Rédigé par: はたこ | le mardi 24 avril 2007 à 08:59

glitterさん,
チーズトレーニング(?)は進んでいますか(笑)?
さくらは、今回のフェルミエに出ていたのではなく、その前の北海道展で買ったものなのです。
熟成(?)させておいたせいか、酸味はあるものの、とんがった酸ではありませんでした。クリームを強く感じました。
日本のチーズはやはりあっさり、というか、穏やかなものが多いですね。

Rédigé par: はたこ | le mardi 24 avril 2007 à 09:04

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/14812915

Voici les sites qui parlent de イタリアのチーズたち:

« いつものベックと新顔フレシュール | Accueil | 火曜日の神戸 »