« プティ・ラパン | Accueil | ダヴィンチ・コース »

mercredi 24 janvier 2007

ロケ見物

 職場で『新・京都ミステリー案内Ⅳ』(第8話)のロケがあったので、休館日の朝だというのに職場に見物に行く。始まりが1時間くらい遅れているみたいで、9時過ぎごろからバスが何台か来て、狭い館内に人がわらわらと。役者さんとスタッフと合わせて30人ちょっとはいたようだ。有名な俳優では、鳥羽潤が来ている。

 シーンは図書館の利用者と司書とのトラブル。そしてその後で異臭騒ぎがあり、人がばたばた倒れて病院に運ばれるという、なんともゲンの悪い(笑)シーンである。もちろん、司書も利用者も、またセリフのないその他館内にいる利用者もすべて役者さんだ。鳥羽潤、顔小さい~。

 ほんの短いシーンの撮影らしいのに、スタッフの数は多いし、撮影にかける時間はけっこう長い。ドラマの制作とは大変なものなのだなあと思う。テスト、本番の緊張感がよい。司書役の女優さんとちょっとお話して演技指導(?)、でもないけど雑談。間近で撮影現場を見ることもそうないのでこれはなかなかおもしろい経験。撮影が終わると鳥羽潤も、司書役の女優さんもわたしたちにも「ありがとうございます」と言って帰られた。礼儀正しいんだなあ、と思う。あの女優さんたち、いろんな役をやって人気が出たらいいなあ、と思った。

|

« プティ・ラパン | Accueil | ダヴィンチ・コース »

Commentaires

ああ、これを読んでしまうと無理してでも行けばよかったと後悔。
それにしても縁起の悪いシーンですね。

そんなふれあいがあったなんて、うーん、つくづくしまった・しまった★

Rédigé par: かもめ | vendredi 26 janvier 2007 00:24

こちらで詳細を観る事が出来て満足です(笑)。

鳥羽潤、顔小さかったですか~!
第8話が楽しみ!

ロケ現場を見ると言うのは楽しいですよね^^
京都駅前で、松下由樹のロケ現場を観たときは、
同じシーンを何度も撮っていて笑えました(笑

今、神戸で映画のロケが行われています。
綾瀬はるかが来てるみたいです。

Rédigé par: 丸義 | vendredi 26 janvier 2007 08:58

鳥羽潤君は和歌山で隣町出身だったと思います。
私よりはかな~り年下ですが(苦笑)
頑張れ、鳥羽君!と応援したくなりますね
京都が懐かしい・・。

Rédigé par: まりまり | vendredi 26 janvier 2007 09:09

かもめさん,
またロケあったら声かけますよ。でも男前限定ですか??

Rédigé par: はたこ | vendredi 26 janvier 2007 18:12

丸義さん,
そうなんですよ~。何度も何度も同じシーン撮るんですね。
何度も何度も女優さんの頭の上に本がなだれてました。痛そう~(>_<)。

神戸もロケ多そうですね。何の映画だろう?

Rédigé par: はたこ | vendredi 26 janvier 2007 21:29

まりまりさん,
同郷でしたか、なんとなく応援してしまいますよね!
わたしも高感度アップしました。

Rédigé par: はたこ | vendredi 26 janvier 2007 21:30

はじめまして。
さんこさんのブログから着きました。
私も大学時代京都迷宮案内のロケ見ました。
的場(浩司)さんと橋爪さんのシーンを見学しましが、
橋爪さんがめちゃくちゃ男前でびっくりしたのを覚えています。お二人ともとっても素敵な方でした。
友達が橋爪さんと居酒屋であって、「看護婦なんです」と
言ったところ「お仕事頑張ってね!」と橋爪さんにいっぱいご馳走になったらしいです。
うらやましい~

Rédigé par: ayumi | samedi 27 janvier 2007 11:14

わわ!すごい!ロケ現場ですか~!
さすが京都、ロケ遭遇率高いですよね!
しかも設定がすごい(笑)
現実には起こってほしくないなぁ~

鳥羽潤くんと同じ小学校でしたよ~
向こうが一つ上で、途中で私、引っ越したので
全然知らないですけどね^^;
たったそれだけでも親近感わく俳優さんです。

Rédigé par: なをやん | dimanche 28 janvier 2007 23:07

ayumiさん、ようこそお越しくださいました。
あのシリーズ、人気があるのか続いてますよね。わたしも橋爪功さん見てみたいなあ。ごちそうになったお友達、すごいですねぇ。レアな体験だわ~。

Rédigé par: はたこ | lundi 29 janvier 2007 00:01

なをやんさん,
そうか、なをやんさんも和歌山でしたね。それにしても世間は狭い。当時からもてもてだったんでしょうねぇ。

はい、ゲンの悪い設定です(笑)。カウンターでいちゃもんつけるシーンを何度も取り直してるし、異臭騒ぎで司書も倒れるし、起こってほしくないですなあ・・・。

よかったら見てください。放映は2月22日です。

Rédigé par: はたこ | lundi 29 janvier 2007 00:06

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack


Voici les sites qui parlent de: ロケ見物:

« プティ・ラパン | Accueil | ダヴィンチ・コース »