« 都路里がすいているから | Accueil | 結果発表 »

mardi 30 janvier 2007

ガラム・マサラ

 よく晴れて早春のような陽気に誘われて、一乗寺の方へと出かける。ランチはいろんな意味で評判のガラム・マサラで。「女の子の二人連れには特に厳しい」というM嬢情報を聞き、少々びびりながらも入店。

 いました!名物おばあさん。腰が曲がっているのにむちゃくちゃパワフル。すかさず「お姉さん、初めて?」と尋ねられる。はい、と答えるとさっそくのメニューの説明。いずれにしてもここでは初めての客は、キーマカレーかチキンカレーしか注文させてもらえないので、逆らわずチキンカレーをオーダー。

 しかし息子さん、娘さんと家族みんなが同じテンションでやっているのがすごい。ここのおばあさんに匹敵するのは京都ではブルーマー55のおっちゃんしかいるまい。おまけに今日は客までノリが同じような方たちがいて、店内は異様にハイテンションの和気藹々な雰囲気になっている。その中で他の客は黙々とカレーを食べる。カレーが運ばれていくとおばあさんの声が飛ぶ。「ちゃんと説明してあげてや!初めてやで!!」。客に対するアカウンタビリティを両肩に背負ったおばあさんなのであった。

 さて肝心のカレーは、確かにとてもおいしい。39種類のスパイスを配合しているそうで、薄っぺらでないスパイスの風味。チキンはしっかり噛みごたえを残す。ごはんは白ごはんだが、キーマカレーの場合はサフランライスになるらしい。小皿にのったお漬物と、食後にヴァニラアイスクリーム。これはヨーグルトアイスのときの方が多いとか。アイスの味はふつう。他に初心者がオーダーできるものはナンとマンゴーラッシーのみ。追加オーダーはだめですべて最初にオーダーせねばならぬ。マンゴーラッシーは珍しくておいしいマンゴーを丸々1個使ったものなのだとか。狭い店内なので頼んでないメニューの説明もみんな覚えてしまうよ(笑)。

 ゆっくりする雰囲気でもないので、早々に退席。ぶらぶらと徒歩にて南下する。途中グランディールにて好物のクロワッサン・トラディショネルを買い食い。このクロワッサンはわたしのベストバイ。よく焼けた表面に蜜が塗ってあって、さくっさくのかりっで、ほんのり甘くて大好きなのだ。買ってすぐ食べるとなおさらおいしいなあ。ついでにマイケルズをのぞく。

 さらに南下。御蔭通まで下がって西へ・・・。エキュバランスマカロンを買う。そして目に入ったのがミルリトン。先日のガレット・デ・ロワで、クレームダマンドのおいしさを再発見したわたしは購入即決。さくっと焼いたパイのケースの中には、オレンジ花水で香りをつけたクレームダマンドがたっぷり詰まっていて、持ち重りがするほど。こういうオーソドックスなフランス菓子が買えるのはほんとにうれしいことだと思う。でもそんなよいお菓子屋さんは、自宅からも職場からも遠く離れた左京区に集中しているのだから残念無念。

 結局これも買ってすぐおなかの中に・・・。しかし動きながら食べる、いや食べながら動くのってまるで自転車のロードレースの選手みたい(笑)。補給しながら消費するというわけだけど、選手じゃないんだから補給しなけりゃ追い付かないわけでもあるまいにねぇ(笑)。

 途中、ナチュラルローソン(このへんにもできたようだ)にて黒烏龍を買って脂肪の吸収を抑えつつ更に南下。ガケ書房でも見て行くか。入り口の金網に入れた石の壁、ほんとに変わってる。アート系の本が多いけど・・・。そうそう、『大阪ハムレット』の2巻、出てたんやった・・・ということを思い出した。買ってはいないけど。

 お休みの日が暖かいと足も軽いなあ。

 *ガラム・マサラ

  京都市左京区一乗寺樋ノ口町8―4

  TEL 781―3940 月休

|

« 都路里がすいているから | Accueil | 結果発表 »

Commentaires

うわぁ~、怖い物みたさ、体現なさってきたのですね。
色々な方のエピソードを聞くにつれ、益々行く気減退のこのお店、でも怖い者って見てみたい。。。人間の性!?

あの辺りからエキュバランスって徒歩圏なんですね、今度実行してみよう。

今日はあったかくてよかったですね。お客さん鼻じゅるじゅるいわせてはりました。
花粉シーズン到来。私は既に10日前からアレルギー薬く服用してますのだ(病気のデパート)

Rédigé par: かもめ | mardi 30 janvier 2007 23:41

あの日がこの文で甦りました。
水月亭のおかんも韓麺館のおかんも怖いけど
ときより見せる優しさと冷たい感じがけっこう好きなアタシ。

でも あのばあちゃんはどうにも苦手です。
ハイ。。。。
しばらくいいです。ココ・・・・・

Rédigé par: さんこ | mercredi 31 janvier 2007 00:06

かもめさん,
そう、まさにこわいもの見たさ・・・(笑)。ただあのファミリー、悪気ってものがなく単に日常あのテンションなのだということが救いです。カレーは一食の価値ありです。

アレルギーの人はそろそろ準備のシーズンですね。今年は暖かいから急げ~って感じなのでしょうか。軽く済むといいですね。

Rédigé par: はたこ | jeudi 01 février 2007 09:34

さんこさん,
さんこさんのこと思い出してましたよ~(笑)。
怖いマダム、おかんはけっこういるけど、この店は怖いってわけではなくてなんか異質なものを感じますわ・・・。独特。
行かはったことあるかもしれないけど、木屋町御池のブルーマー55のおっちゃんぽいです。

Rédigé par: はたこ | jeudi 01 février 2007 09:37

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack


Voici les sites qui parlent de: ガラム・マサラ:

« 都路里がすいているから | Accueil | 結果発表 »