« ふつうの家の・・・ | Accueil | 『マリー・アントワネット』 »

dimanche 21 janvier 2007

暴挙?

 金曜日、スウィーテストかもめさんから甘々連絡網情報が入る。なになに、今週ベックルージュでマンダリーヌ・ブリオッシュとビュッシュ・フランボワーズが出ると!

 しかしながらわたしは仕事、弟は旅行。車に乗れないわたしはとても取りには行けるまいと一旦はあきらめた。でもどうしても食べたくなって・・・。ついにお取り置きしてもらって仕事が終わってから取りに行くという暴挙(?)に出た。

 職場から一乗寺まではほぼ市内横断、そして帰りがまた対角線に南下。遠いのだ~。

 買ったお菓子はこれ。

Photo_282 マンダリーヌ・ブリオッシュ  香ばしいブリオッシュにさわやかなシロップがじゅわ~っと染みている。マンダリンの酸味がとてもさわやかでほんとにおいしい。

ビュッシュ・フランボワーズ  「特にひねらず、食べた人が単純においしいなあと思ってくれたらいいかなと思って作った」と店主はおっしゃるが、これがまた逸品。きゅっと酸味の効いたフランボワーズのムースの香り高いこと。表面のホワイトチョコレートのクリームのかすかにほろっとした食感と甘さが心地よい。生地はざっくりめで、生地そのものにもしっかりした風味がある。

マロニエ  チョコレートと栗のケーキ。見た目はとても濃厚そうなのだけれど、食べてみれば驚くほど軽く、栗の和菓子のような風味。今まで食べたベックのお菓子とはちょっと異質な感じがした。

エクレール・オ・キャフェ  定番中の定番。しっかり焼いた皮の中にはコーヒーの香り高いカスタードクリームがたっぷり詰まっている。表面のコーヒー風味のフォンダンが甘くとろける。

 どれも遠いところをわざわざ行く値打ちがあったと思えるおいしさだ。甘み、香り、酸味、苦味、要所要所がきゅっとひきしまったお菓子はすばらしい、の一言に尽きる。わたしの中ではやっぱり京都で一番♪。

 *ベックルージュ

 京都市左京区一乗寺花ノ木町21―3

 TEL 706―5085 土日祝のみ営業 月休 その他の日は予約販売 不定休もあり

|

« ふつうの家の・・・ | Accueil | 『マリー・アントワネット』 »

Commentaires

ビュッシュ・フランボワーズは以前にいただいたんですが、
フランボワーズのムースとホワイトチョコのコンビネーションに魅了されてしまいました。本当においしいですよね。また食べたいケーキです。
マンダリーヌ・ブリオッシュは未だ出会えていません。口にすることが出来るのはいつになるのやら…

今年はこちらでバレンタインをお願いしました。他のを買うのは控えようと思っています。でも、伊勢丹に行ったときに理性を失わないという自信がありません…

Rédigé par: はりねずみ | mercredi 24 janvier 2007 22:52

はりねずみさん,
わたしはフレジエが食べたいです。お店で聞いたら2週連続で作ってたんですけどね~って言われました。あのお店はタイミングが難しいんですよね。

わたしもチョコレート予約しましたよ。しっかりサロン・ド・ショコラでも予約してますけど(笑)。でも今年はまだまだ冷静です(笑)。会場に行くとどうなるかはわかりませんが・・・。

Rédigé par: はたこ | jeudi 25 janvier 2007 22:13

暴挙、お疲れ様でした。

マロニエの感想が全く違うので、面白いなって思いました。
同じ日ではないので、ひょっとして配合が違ったかもしれませんね。
土曜日のはラムどすんっ、でしたもん。

私も予約票渡してきました。発送がないのが残念。交通費の方が高くつきますからね(笑)

フレジェ、これからかと思っていたら出てたんだぁ~
ほんとタイミング難しい★

Rédigé par: かもめ | vendredi 26 janvier 2007 00:21

かもめさん,
やはり相当無理があった・・・(笑)。

マロニエの感想わたしも違いにびっくりだったんです。ラム~って感じはあんまりなくって、栗の食感とか表面のかさっとしたところとか、和菓子っぽいなあ、と思ったんです。

チョコは破壊されないので自転車で取りに行けますが・・・。

Rédigé par: はたこ | vendredi 26 janvier 2007 18:07

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 暴挙?:

« ふつうの家の・・・ | Accueil | 『マリー・アントワネット』 »