« PATISSERIE KANAE(パティスリー・カナエ) | Accueil | 奈良(2) 大仏前にて »

samedi 14 octobre 2006

奈良(1) ライブ前

 本日は奈良、東大寺にてスカパラのライブである。奈良市は、小学校か中学校の遠足以来訪れたことがない。そこで、ライブの前に疲れ切らない程度に、豆さんと観光してみることにした。

 出発は12時。近鉄に乗って西大寺で乗り換えて奈良へ向かう。途中で『るるぶ』なんぞを見つつ、お昼ご飯と何処を見るかをとくと相談。行き当たりばったりだがなんとかプランが決まり、奈良駅に到着すれば、まずお昼ご飯を食べに、味亭 山崎屋という奈良漬の大きなお店がやっている食事どころへ・・・。奈良漬の香り漂う大きなお店の奥である。Photo_154

 奈良と言えば・・・。そう、茶粥。郷土食に興味シンシンのわたしは迷わず茶粥御膳をチョイス。うっすら茶色(まさしく)のやさしい味のお粥に浮かんでいるのはぶぶあられ。う~ん、どちらかというとお茶の味よりだしの味が勝ってる??Photo_155

 お弁当箱には、むかご、枝豆、絹さや、煮鮑、煮た牡蠣のとろろまぶし、八幡巻き、ローストビーフ、茶葉入りひろすと紅葉麩の炊いたん、焼鮭、煮た海老、木の葉に抜いたオレンジ色のかぼちゃ、だし巻き、煮た蛸、栗、きゃらぶき、鮎の甘露煮、サーモンと白菜を重ねたマリネ、穴子の煮凝り、梅干と昆布、ぬるぬるした一見もずくのような野菜(これはパスした)・・・と盛りだくさんなおかず。それに、小松菜と白いまいたけとしめじの煮びたしの入った小鉢と、さすが奈良漬の店だけあって、瓜の奈良漬とごぼうの奈良漬のかつおまぶしと刻んだ柴漬けの小皿に、デザートのわらび餅。思いつきで揚げ出し豆腐まで追加してかなり満腹(^^;。エネルギー補給完了、観光だ!!

 まず向かったのは興福寺Photo_158 法相宗の大寺院で、権勢を誇ったが、栄枯盛衰は寺も例外ではなく、戦火や大火、天災、そして明治の廃仏毀釈によってひどいめにあって瓦解寸前になった・・・という歴史がある。どの古いお寺もそうだとは思うが。Photo_156で、今も再建真っ最中なのである。さて 興福寺では、2006年・国宝特別公開をやっていた。北円堂、仮金堂、三重塔初層、国宝館が公開されているという。ここでわたしはショックを受ける。ろくろく調べもせずにやってきたわたしが悪いのだが、なんとここ興福寺の南円堂は、西国九番札所!!完全な調べ不足、御朱印帖、持ってきてない!

 しかし、ここの観音様は、国宝で秘仏らしく、張ってあるポスターによるとなんと来たる10月17日(運良く公休日だ)のわずか一日だけ御開帳されるというではないか。急遽札所巡りの友にメールを入れ、17日の奈良行きを決める。・・・長い前置きだが要するに、国宝の記事は次回とまとめますということです(^^;。

 次に向かったのは、弟のおすすめの依水園と寧楽美術館。国の名勝指定を受けた庭園らしい。とても広いのに個人の持ち物だそう。前庭と後庭に分かれた広い池泉回遊式庭園で、眺めるだけでなく実際に歩いて楽しめるのがよい。途中順路がわからなくなって、同じところをぐるぐる・・・。「回遊式やし?」と豆さん。ちょっと違うような気がするけど?

 寧楽(寧楽)美術館は、展示室のような小さな美術館だ。野々村仁清の、仁清蕪形向付(にんせいかぶらがたむこうづけ)、つまり蕪の形をしたかわいい小皿がよかった。Photo_157

 これはどこのお寺でしょう?

 いいえ、これは由緒正しき奈良ホテル。奈良の聖公会の教会も一見したところお寺にしか見えないし、洋風もすべて和風になるのが奈良なのか(笑)。中もとても古めかしい大きな旅館という感じ・・・。やはり時代を感じさせるティーラウンジでお茶をする。Photo_159

 ケーキセットコーヒーはポットで、ケーキはカラメルクリームのケーキ。お味はいたって普通。豆さんはお抹茶と練り切りを食べていた。

 さあ、そろそろ時間だ。ライブ会場へ向かわねば。

|

« PATISSERIE KANAE(パティスリー・カナエ) | Accueil | 奈良(2) 大仏前にて »

Commentaires

お昼ごはん、かなり豪華版ですね!
にぎやかライブの前の優雅なひと時、そのギャップが面白そう。
私が思うはたこさんというお人と同じ感じがします。

どういうことってお思いでしょう。
第一印象はまじめそうな文学少女、一転お話したらメッチャお茶目で楽しい人というギャップが重なったんです。

お気を悪くしないでくださいねm(_ _)m

Rédigé par: かもめ | le dimanche 15 octobre 2006 à 22:59

はたこさんはスカパラがお好きなんですね。
東大寺のライブはいいでしょうねぇ。
21日には谷村新司のライブがあるんですよ。
迷ったんですが諦めました。
夜=奈良 なんだか遠いというイメージなんです。

Rédigé par: greedy | le lundi 16 octobre 2006 à 00:20

かもめさん,
お昼の茶粥膳はこれだけついて、2100円だったのでお得感がありました。運動前の腹ごしらえです(笑)。

気を悪くだなんて。ありがとうございます。きっとこれからもいろんな面をお見せしちゃうかも~(笑)。よろしくお願いいたします。

Rédigé par: はたこ | le lundi 16 octobre 2006 à 21:42

greedyさん,
場所が広いので開放感があってよかったです。音響も悪くなかったと思います。法要のイベントでいろいろな人のライブをやるみたいですね。
奈良はわたしも遠いと思いましたが、道中しゃべっていたらすぐ着いて、案外近かったのだなあと思いました。なのになぜ、遠足以来行ってないのでしょうねぇ(笑)。

Rédigé par: はたこ | le lundi 16 octobre 2006 à 21:46

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/12295875

Voici les sites qui parlent de 奈良(1) ライブ前:

« PATISSERIE KANAE(パティスリー・カナエ) | Accueil | 奈良(2) 大仏前にて »