« 和歌山出張 | Accueil | ピエール・ルドン »

vendredi 10 février 2006

オテル・ド・ヨシノ

 転んでも(って転んでもないけど)ただでは起きないわたくし、どこへ行こうともチャンスは最大限に生かす。ということで、はるばる和歌山まで来たのでお昼ごはんはオテル・ド・ヨシノで。ここは、パリのステラマリスの吉野建さんのお店で、東京に続いて去年くらいに和歌山にもできた店なのだ。カフェ・ステラマリスと、フランス料理のオテル・ド・ヨシノが併設されて、和歌山ビッグ愛の12Fにある。「和歌山ビッグ愛」とはなんともすごい名前の施設であるが、ここは公共の施設であるらしく、その10階から12階に、ホテルランドマーク和歌山というホテルがあり、そのまた中に、オテル・ド・ヨシノがあるというわけらしい。カフェの方も感じがよかったので迷うが、せっかくなのでレストランの方に入ってみることにする。

 12階からの眺めはなかなかのもの。よく晴れていたので和歌山の街が美しく見渡せる。眼下には和歌山ビッグホエールというドームが見下ろせる。白が基調の店内は、大きく取った窓からの光で輝いて、とても開放的な明るい雰囲気だ。

 アミューズ  フォアグラのクリームを詰めたプチシュー 

          彩りに素揚げにしたイタリアンパセリ(?)の小さな葉。お酒の効いたフォアグラのクリームは、少量でもとても濃厚。

         フロマージュブランのムース フランボワーズのソース ブルーベリー

         野菜のバーニャカウダ

          にんじん、きゅうりのスティック、葉っぱ類、ごまのグリッシーニを挿した小さな器の底には、アンチョビとにんにくで作ったバーニャカウダソースが敷いてある。細切りのパンのスティックを添えて。

 野菜のボルシチ風スープ

  ベーコン、ビーツ、菜の花、にんじんの角切りがたくさん入ったスープ。ビーツのルビー色が美しい。テーブルでサワークリームをすくって浮かべてくれる。塩気もちょうどよく、おいしいスープ。

 黒鯛のポアレ 赤ワインソース  空豆とベーコンのソテー マッシュポテト 蒸し煮したチンゲンサイ

 シンプルな魚料理。和歌山で取れた魚らしい。付け合せのマシュポテトが特においしい。

 小さなグラスに入ったチョコレートムース  ブルーベリーのジャム フランボワーズ 底には砕いたクレープダンティル(?) 

 アヴァンデセール?と思うくらい(笑)サイズは小さかったけれど、濃厚でおいいいデザートだった。

 エスプレッソ

 お茶菓子  レモンのマカロン ピスタチオのマカロン(?。緑色) マロンのバターケーキ

 パン 細長いのと丸いの 生地は同じで、全粒紛か? 生地にしっかり味があっておいしいパン

 バター

 カトラリーはクリストフルのもの。上記のメニューで3150円。メインは魚か肉で何種類かから選ぶようになっている。

 遅いお昼の後は、せっかくなので和歌山城へ。天守閣に登ったり、紅葉溪庭園を見たりして、広い敷地内をがしがし1時間ほど歩く。

 駿河屋にて銘菓、本の字饅頭を買って、プチ旅は終了。JR和歌山駅より帰途につく。ちょうどよい時間の特急がなく、快速電車と環状線を乗り継いで帰ったので、3時間以上もかかってしまった。やはり和歌山は遠いなあ。

 *オテル・ド・ヨシノ

  和歌山市手平2―1―2 和歌山ビッグ愛12F ホテルランドマーク和歌山内

  TEL 073-422―0001

|

« 和歌山出張 | Accueil | ピエール・ルドン »

Commentaires

和歌山遠いですね!オテル・ド・ヨシノは行ってみたいお店です。はたこさんうらやましい。あと掲示板でタイジさんがはまっているとおっしゃってたAIDAが、和歌山で行きたいお店です。でも、かなり無理そうな望みです。

Rédigé par: オペラ座の怪人 | le samedi 11 février 2006 à 22:37

オペラ座の怪人さん,
めったと行けない和歌山ですねぇ。今度は出張じゃなくて、旅行で行きたいです。南紀まで行かなくても、加太とかよさそうなところがいっぱいありますよね。

Rédigé par: はたこ | le samedi 11 février 2006 à 23:38

初めまして。
熟読してるピカログさんの所から来ました。
アルシェさんのサイトに、たまーに書き込みしてるタイジと申します。
・・・と、思ったら、オペラ座の怪人さんが私の名前を!ビックリです。

最近、遥々、芦屋から和歌山に通っています。(AIDA詣で)
ヨシノですが、どうやら1つ星確定したようですね^^
夜にコース、アラカルトで2回行ったのですが、昼のほうがお得で良い感じでした。
「AIDA」はお薦めです♪
変幻自在の手打ちパスタと、野菜の旨味を引き出したシンプルな料理が美味しいです。

Rédigé par: タイジ | le jeudi 16 février 2006 à 11:42

タイジさん、ようこそお越しくださいました。
アルシェさんのところで、よくお名前を拝見しておりました。PICARLEさんのブログはわたしも熟読です!

行く前にちょっと和歌山を調べていて、「AIDA」いいなと思ったのですが、車でないと無理そうなのであきらめました。車に乗れないわたしです(笑)。芦屋から和歌山というのもちょっとした旅行ですね。

Rédigé par: はたこ | le vendredi 17 février 2006 à 00:16

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/8599463

Voici les sites qui parlent de オテル・ド・ヨシノ:

« 和歌山出張 | Accueil | ピエール・ルドン »