« ドレスナー・シュトーレン | Accueil | 神戸(2) 神戸スイーツハーバー »

mardi 27 décembre 2005

神戸(1) 南京町

 本年の遊び納めは、H嬢、S嬢と共に神戸で。例年より二日多い休みのおかげで年末に遊びに行けちゃうなんて、いつもならありえないこと。

 神戸に行くのはちょっとした旅行気分で、行く前からかなりわくわくする。阪急三宮から南京町まで、高架下を通って歩いてゆく。初めて通るけれど、さすが履き倒れ神戸、靴屋がとても多い。しかもデザインが派手!

 南京町についたのはお昼ごろ。まずは鮎乃さんに教えていただいたベトナム料理の店、ロクツボヤで軽くお昼ごはんを。フォーと御飯が選べるランチは780円。鶏肉のフォー、ベトナム焼飯、蒸し春巻き、切干大根の酢の物、蓮茶がついている。ここの料理は、パクチーがあまり入っていなくて、フォーン・ヴィエットなんかと比べると、ほんとにあっさり優しい塩味。油分もほとんどないので軽くて消化もよさそう。H嬢はブンボーを単品で頼んでいる。これは米粉の麺をきゅうりや挽肉と和えた冷たい麺で、ちょっとサラダのような感じ。甘めの独特なたれがおいしい。

 腹ごしらえの後は、チャイナドレスがどうしても来たいというH嬢のお供で、紅星という変身写真館へ行く。知らなかったのだが、H嬢、変身マニア??今まで舞妓やら十二単の姫やらいろんなものに変身しているらしい。次は映画村で変身できるという花魁を狙っているそうだ。わたしとS嬢は、スタイリストということで面白がって付いて行く。

 たぶん色白の彼女に似合うのは臙脂っぽい赤かなと思っていた。何点もあるドレスから好きなのを選べるのだが、やはり一番似合ったのは赤。それに白いハイヒールで。背が高くスタイルがいいのでスリットからのぞくお御足が、ま~~きれい!小物は満場一致で空色の孔雀の羽扇。ゴージャス!次の小物は黒の羽ショール。セクシー!S嬢とわたし、大盛り上がりでお金も払っていないのに、思いっきり楽しませてもらう。面白かったのでまた変身に付いて行こうっと。

 かの老舗、老祥記に行きたいというH嬢のご要望だが、やはり長い行列が。いったんはあきらめ、あちこちの点心を買い食い。こうなるなら昼は食べなくてもよかったのではと思ったが、3人で味見をし合いつつわいわい食べると難なくするりとお腹に収まるのだな。どの店で買ったのかは忘れたけれど、誰か彼か買ってきては豚饅、チャーシュー饅、大根餅、中華ちまき、角煮饅、胡麻団子を3人で食す。

 ふと老祥記を見ると、列が短くなっている!「やっぱり食べたい」との要望にて、列に加わる。そんなに待たずに中でめでたくイートイン。有名な豚饅は一人前が3個。出来立ての熱々を3個づつ平らげる。中の肉あんにしっかりと味がついていてとてもおいしい。これも四半世紀も食べたことがなかったのだけれど、こんな味だったのかと再発見する。でもこれ、持ち帰りにするとべちゃっとなってしまうのだ。

 さて次は甘いものをということで、来た時から眼を付けていた、シュークリームで有名なエスト・ローヤルのカフェ、2eme(ドゥズィエム)(ほんとは一つ目のeにアクサン・グラーヴがいりますね)へ。ここはガスコーニュというパート・フィロのようなパリパリの生地で中身を包んだ小さな焼き菓子が有名なようだ。3人で、ガスコーニュ(ポワール・ショコラ)、ガスコーニュ(マロン)、スイートポテト、シューアラクレームを頼んでわけっこする。H嬢が頼んだショコラ・ショーはとても濃くって、チョコレートそのものだった。さてそろそろ次の目的地へ・・・という段になってS嬢、さらにココナッツミルクのシューアイスをテイクアウトしたのには脱帽。一口いただくがかなりさっぱり味だったのでお腹に収まったのか??おみやげのチャーシューなどもゲットして、悔いを残さず次の目的地へGO!

 *ロクツボヤ

  神戸市中央区栄町通1-3-14 陳ビル2・3階(南京町内)

  TEL 078-392-0040 月休(祝日の場合は火)

 *老祥記

  南京町広場

 *2eme(ドゥズィエム)

  神戸市中央区元町通1丁目5番10号

  TEL 078-333-6621

|

« ドレスナー・シュトーレン | Accueil | 神戸(2) 神戸スイーツハーバー »

Commentaires

楽しそうな神戸プチ旅行記ですね~
神戸ってどうして わくわくするんでしょうね?

私も豚饅 大好きです
長い列に並ぶのは苦手なんですが、ここは
我慢して並びます

その場で食べるのがほんとに美味しいですよね!!
あ~ 私も食べたくなってきました

Rédigé par: じゅぴ | le jeudi 29 décembre 2005 à 21:17

じゅぴさん,
そうなんです!神戸ってなぜかわくわくするんですよ~。すっかりおのぼりさん気分で楽しんでしまいました。
老祥記はほんとにいつ見かけてもすごい列ですね。ほとんどがお持ち帰りの方のようで、わりとすんなり席には座れるようでした。
久々に食べる豚饅は懐かしくもありとてもおいしかったです。

Rédigé par: はたこ | le vendredi 30 décembre 2005 à 21:44

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/7894894

Voici les sites qui parlent de 神戸(1) 南京町:

« ドレスナー・シュトーレン | Accueil | 神戸(2) 神戸スイーツハーバー »