« 高野山(2) 奥之院へ | Accueil | ピトレスク »

vendredi 30 septembre 2005

味のビストロ 上野軒

 「読み聞かせ講座」に参加するために午前中、南図書館へ行く。会は滞りなく終了したが、わたしの身にはとんでもないハプニングが・・・。

 講座終了後の正午過ぎ、これから昼休みに入る地元勤務Uさんと、近くの味のビストロ 上野軒でお昼を食べようと、館を出たそのとき、自動ドアのそばにサドルのない珍妙な自転車が置いてあるのが目に入った。「あの自転車サドルないやん・・・」とUさんに話しかけた瞬間、目が点に。「あれ、あたしの自転車やん!?!?」サドルが付いていなかったので一瞬わからなかったけれど、まぎれもなくわたしの愛車である。ショック。いったい誰が何のためにサドルだけ・・・?よい自転車ではなくただのママチャリであるのに。ともあれ各方面に連絡を取り、自転車は置いておいてもらうように頼み、取りあえず食事に出かける。

 上野軒の主人は熱烈な阪神ファンらしく、昨日の優勝を受けて30・1・2日の3日間だけ、3000円相当のサーロインステーキまたはビーフカツが1000円、1600円相当の有頭えびフライが900円、700円のここの名物のパンプキンスープが500円、という特別メニューをやっていた。わたしはビーフカツを、Uさんはステーキを、共にスープも頼む。交換して少しお味見。カツには少し辛めのソース、ステーキにはたっぷりの照り焼き風ソースがかかっている。パンプキンスープはなめらかで自然な甘味でやはりおいしい。思わぬところでトラの恩恵に預かった。

 食後、近くの交番へ盗難届を出しに行くが警官は出計らって不在。電話をすると近くの交番から来てくれることになるが10分くらい待つ。警官の話によると、サドルだけ取られるのは多いというわけではないが、原付を盗むとき鍵を壊すのに、抜いたサドルでがんがんやると便利(?)なのだそうで、その目的のために盗まれることもあるらしい。皆さんもどうか気をつけてください。それにしても自分のものが犯罪に使われたかもしれないというのはほんとに気持ちの悪いものである。

 勤務後、自転車を取りに戻ったところ、Uさんと職員の方が、持ち主がわからなくて警察から処分してもよいといわれている放置自転車の中から、サイズの合うサドルを付けてくださっていた。その親切のおかげで、遠く暗い道のりを、首なし、いやサドルなし自転車を引いてとぼとぼ帰らずに済んだのは不幸中の幸いである。本当にどうもありがとうございました。

 *味のビストロ 上野軒

 京都市南区東九条中御霊町北40―2

 TEL 661―4035 火休

|

« 高野山(2) 奥之院へ | Accueil | ピトレスク »

Commentaires

こんばんは。

本当に本当に昨日は災難でしたね。「はたこさんが来てくれて嬉しい~」
から急転直下でした。
職場との往復も大変だったと思います。

上司たけしくんが言っていたように、
「確率として宝くじに当たったようなもの」ということで。
なんとかフォローもできましたが…。

教えていただいていた上野軒にこういうシチュエーションで行くことになるとは思っても見ませんでしたが、美味しかったです。トクした!という気持ちも上乗せされていそうですが。

野球は分かりませんが、ありがとうタイガース!!

Rédigé par: U(仮名) | le samedi 01 octobre 2005 à 00:52

こんにちは。
昨日はえらい災難でしたね。
でも代わりのサドルが見つかって良かった良かった。
それに阪神優勝でランチがお安く頂けたのはラッキーでしたね。
日本一になったら更にお安くなるんでしょうかね???

Rédigé par: greedy | le samedi 01 octobre 2005 à 11:39

Uさん,

あのサドル、気に入ったのでずっと使うことにしました(笑)。また顔出しに行きますね。皆さんよい方ばかりなので。

Rédigé par: はたこ | le dimanche 02 octobre 2005 à 21:37

greedyさん,

お見舞いありがとうございます~。首なし自転車はかなりショッキングな絵でした。

日本一になったらまた上野軒、のぞいてみます(笑)。

Rédigé par: はたこ | le dimanche 02 octobre 2005 à 21:40

こんにちはー。久しぶりに書き込みさせていただくまりまりです。
私も以前サドル盗られた経験があります。
ちゃんと駐輪所に止めてあったのに・・。
乗ろうとすると・・あれっ??!何かがない!!そうだ、サドルがない!と発狂した記憶があります、笑。駅から10分以上掛かる自転車屋さんまで立ち漕ぎで、・・。周りの人からは怪しまれ、とても辛かったです。
近くの交番が分からなかったので、盗難届は出さなかったのですが、ホント悪い人が世の中にはいるものですね。
サドル盗難防止の鍵とか売ってますので(800円くらい)是非そちらをオススメします。
ちなみに、翌日駐輪所の側に捨てられていました、泣。

Rédigé par: まりまり | le lundi 03 octobre 2005 à 09:32

 まりまりさん,

 ひゃ~、まりまりさんも同じ災難に!首なし(?)自転車って衝撃的な映像でしょう??わたしも最初、自分の自転車だと気づかなかったですもん。捨てられてたということはいたずら目的なのかも。
 盗難届を出しても、ほぼ戻ってこないのは確実なのですが、交番のすぐ近くで白昼堂々と公共施設の駐輪場で起こったわけですから、これは言っとかなあかん!と思いまして・・。
 お互いもうこんな目に遭いたくないですよね。
それにしても押さずに立ち漕ぎで乗って帰ったまりまりさんの体力はすばらしいです。

Rédigé par: はたこ | le mardi 04 octobre 2005 à 13:40

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/6191303

Voici les sites qui parlent de 味のビストロ 上野軒:

« 高野山(2) 奥之院へ | Accueil | ピトレスク »