« 『被差別の食卓』 | Accueil | 東京(序) »

lundi 12 septembre 2005

かじ

 今日は会うのも久しぶり、元上司ミッチーとO嬢とで晩ごはんを食べにかじに行く。丸太町通に面した狭い間口の店ながら、中に入ってみれば、なかなかにゆったりとした空間である。

 お料理は月コース(5800円)を、飲み物は八海山をいただく。

 すだちのお酒 鱧と鱧の子の煮こごり あさがお菜のおひたし 秋刀魚寿司 ままかりの南蛮漬

 縁高に以上の5品。中に小さなグラスが入れてあって、すだちのお酒が入っている。食前酒ということなのだろう。楽しい演出である。料理は一品一品味のめりはりがあっておいしくいただける。煮こごりは旨みが閉じ込められていておいしいし、秋刀魚は脂がのっている。南蛮漬けはきりっと酸っぱいし、あさがお菜は少し炒めてあるのか、あっさりした中にもこくを足してある。

 椀もの ぐじ 白舞茸 卵豆腐  吸い口はすだち

 蓋を取るとおだしのいい香りが立ち上る。具がどれも大ぶりでかなりのボリューム。

 お造り  まぐろ 鯛 しまあじ 活たこ 汲み上げ湯葉  長芋 穂紫蘇 大葉

 これも大ぶりの切り身が2~3切れづつ盛り付けてあり、食べ応えがある。湯葉はほとんど豆腐状で豆乳の味が濃厚。

 鱧の白焼き 胡麻麩の田楽  梅肉ととろみをつけただしを合わせたたれ 山椒を効かせた醤油ベースのたれ  田楽には赤味噌ベースの田楽味噌

 骨をまったく感じさせないふんわりしっとりした鱧の白焼きがたっぷり出て来る。焼き目も香ばしく、あっさりとしているのでなんなくおなかに収まる。

 胡桃豆腐と枝豆

 一瞬アイスクリームかと思うような盛り付け。こんもりとした灰色の胡桃豆腐の上には色鮮やかな枝豆がふた粒散らされ、色の少し濃いあんがかけられている。よく冷やして供される。まったりこっくりした胡桃豆腐が、甘辛いあんと大変によく合う。懐かしいような味でもあった。

 ほたて貝柱 伏見とうがらしの刻んだの 白きくらげ 椎茸 南瓜 冬瓜 の干し貝柱のあんかけ 

 とても具沢山な煮物。あんの旨みが具によくからまって、熱々ほくほくと、おいしい。冬瓜は柔らかいし、南瓜はほっくり甘く、とうがらしはしゃきしゃき。

 白御飯 刻み柴漬け ちりめん山椒 胡瓜の浅漬け 塩昆布

 プルーンのアイスクリーム

 カルピス風味(?)のソースをかけ、上にくこの実がふた粒散らしてある。なかなかおいしい。

 御所の水

 グラスに少しの水がアイスクリームとともに供される。梨木神社の水かな?

 驚いたのは料理のボリュームである。一品一品が大変ボリュームがあるのだ。しかし豪快さを表に出しているわけではなく、盛り付けも美しいし、味もよい。これだけの質と量ともに充実したコースで、5800円とは大変お得な気がする。

 サービスは気さくな感じ。事情があって、こちらのペースがゆっくり過ぎたせいもあるのだが、次の客が待っていたようで最後の方はちょっと雑?と思う部分もなきにしもあらずであったが、おおむね許容範囲。月曜の夜というのに席はすべて満席で、2回転目の客もいるという繁盛ぶりであるが、それも納得。

 *京料理 かじ

 京都市中京区丸太町通小川東入ル 南側

 TEL 231-3801 水休

|

« 『被差別の食卓』 | Accueil | 東京(序) »

Commentaires

アタシも1年ちょい前くらい
かじで はたこさんと同じ
コースをいただきました~。
めずらしく 瓶ビールを飲んで
帰りに寄ったスタバで少し きもち悪くなった
思い出がよみがえりました。(苦笑)

料理はお造りの盛り付けが
すっごい綺麗で感動したのをおぼえてます。
金粉とかのってませんでした??
豪華!! 派手!!って感じで
料理の鉄人に出たゴージャス感を感じましたっ。

あと よくおぼえてるのが
デザート。
アタシは イチゴのわらびもちをいただいたんですが
おいしかったです。
プルーンのアイスも興味あります~!!

Rédigé par: さんこ | le mardi 13 septembre 2005 à 21:29

こんばんは
今日 あ・・日付変わったから昨日ですが本屋で立ち読みしてて「京都の懐石」の本に目をやったら「かじ」が紹介されてました。きれいな盛り付けでおいしそうでした。

Rédigé par: greedy | le mercredi 14 septembre 2005 à 03:05

さんこさん,
ビール+満腹でやられましたね(笑)。
今回金粉はありませんでしたが、わたしが驚いたのは、あれだけのボリュームの料理を、豪快さを全面に出すことなく上品に美しく端正に盛り付けてあることでした。分量が多いとなんとなくやぼったくなりがちなのに、すごいと思いましたね。
デザートまで凝っているのもうれしかったです。プルーンのアイスは濃厚でした。

Rédigé par: はたこ | le jeudi 15 septembre 2005 à 10:52

greedyさん,
かじ、お勧めします。街の真中にありますが、お店の少し西、たぶん小川通りの角に100円パーキングがあるので車でも大丈夫です。

Rédigé par: はたこ | le jeudi 15 septembre 2005 à 10:56

私は去年の夏にランチでかじに一度だけ行きました。美味しかった事だけで献立はすっかりわすれましたけど、お水が、最後に出てきた事だけは覚えています。まとのには行かれた事がありますか?お昼は2000円からあり、場所はすこし遠いですけど、行く価値はあると思います。お勧めします。

Rédigé par: オペラ座の怪人 | le samedi 17 septembre 2005 à 09:10

お水は定番なのですね。でもあまり少量すぎて味がよくわかりませんでした(笑)。
まとのは行ったことありませんが、評判がいいようですね。

Rédigé par: はたこ | le dimanche 18 septembre 2005 à 00:07

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/5918096

Voici les sites qui parlent de かじ:

« 『被差別の食卓』 | Accueil | 東京(序) »