« 舞妓鑑賞会 | Accueil | 小菓子二品 »

dimanche 24 juillet 2005

サン・マンデ三たび

 三たびサン・マンデのアイスを食べる。今日もやはり塩キャラメルはなし。出したらすぐに売り切れるそうで、最終週にフランスから入荷する予定で、それまではないとのこと。どうもご縁がないようだ。今回は、ラベンダーバラを食べてみる。花シリーズである。ラベンダーはミルクのグラスにラベンダーのつぼみが粒々と入っていて、つぼみの色も鮮やか。香りを生かすためだろう、ベースもかなり軽くあっさりと作られている。鼻に抜けるラベンダーの香りがすごい。ラベンダーで驚いていたら、バラはもっとすごかった。もう、そのまんまのバラの香りで、毎日食べたら体臭がバラの香りに(そんなサプリメントがありましたね)なるのではないかと思うほど。さすがサン・マンデ、「花」と言ったらとことん「花」!なのだ。

 情報どおり、テイクアウトもできるようになっていたので、バニラバナナオリーブオイルを買う。ゆっくりと惜しんで食べよう!

 今日は天神祭の宵宮。祭見物に大阪天満宮へ行く。午後4時に、祭の準備が整ったことを知らせる「催太鼓」(もよおしだいこ)が宮を出ていくのを門のすぐ左で間近で見る。危うくぶつかりそうになるくらいの場所だったのですごい迫力。そのあとはすぐに船が宮へ入って行き、境内でぐるりと回転してまた宮を出て行く。明日の船渡御で大川に浮かぶ船だ。これも間近で見る。いくら人が多くても炎天下でもやはり祭はいい。心が浮き立つ。

 正門には門の高さいっぱいの大きな茅の輪が取り付けてあって、参拝者は皆この茅の輪をくぐって参拝する。長く大阪の学校に通っていたのに、天神祭には去年初めて来た。1年の時がめぐり、大きな不幸にも遭遇せず、こうして無事今年もまたお参りに来る事ができた。このことを神に深く感謝しないではいられない。そして新たな1年の無事を祈り、清々しい気持ちで宮を後にした。

|

« 舞妓鑑賞会 | Accueil | 小菓子二品 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/5132997

Voici les sites qui parlent de サン・マンデ三たび:

« 舞妓鑑賞会 | Accueil | 小菓子二品 »