« ラ・ギャロワーズとラ・プラージュ | Accueil | サン・マンデ再び »

lundi 11 juillet 2005

パスカル カフェ

 昨日買ったお菓子を食べる。

 ラ・プラージュのタルトレット・ショコラ。タルトレットにガナッシュを流し入れただけのまったくシンプルなタルトレットで、表面の飾りは一切なし。ガナッシュの美しいつやのみ。ラップに包んで職場へ持って行ってしまったためか、タルト生地がしけっとなってしまった。ガナッシュはねっとりと濃厚でおいしかったので、タルト生地がかりっとしていたらさらにおいしかったと思われる。

 抹茶のポルボロン。抹茶色の10円玉ほどの大きさで厚み1cmほどの小さなクッキー。ポルボロンは、スペインのお菓子で、たしか空焼きした小麦粉と、アーモンドの粉を使うはず。口に入れるとほろっとした食感が心地よい。甘味は極度に抑えてあり、お茶の香りを浮き出させている。

 パスカルカフェショコラデテ(夏のショコラ)。パスカルカフェはフランスはトロワにある有名な菓子店で、去年あたりから日本にも入ってきている。

 ショコラデテは全6種類ある。5℃、つまり冷蔵庫から出したての冷たいままを食べると一番おいしいように設計されている。6種類のうちに一つのみ正方形で、あとは表面がつるんとした小さなドーム型。今回ドーム型のもの5種のみを入手する。

 どれも表面には種類によってニュアンスの違うカラースプレーが吹きつけてあって、少々メタリックな感じ。銀河のようでもあるし、見ようによってはうずら卵のようでもある。

 トスカン フランボワーズ スミレガナッシュ

 またしてもフランボワーズとすみれ。かの地でははやっているのだろうか。冷蔵庫から出し立てなのに中のガナッシュがとても柔らかい。美しい木苺色の鮮やかなガナッシュ。やはりすみれの香りで、複雑な風味になっていてとてもおいしい。

 エキゾティック・エピセ スパイス入りマンゴーガナッシュ

 唯一外側がホワイトチョコレートのもの。これも中身は非常に柔らかい黄色いガナッッシュ。濃厚なマンゴーの味にスパイスがふわっと香って、厚みのある味になっている。非常に美味。

 あと3個・・・。

 

|

« ラ・ギャロワーズとラ・プラージュ | Accueil | サン・マンデ再び »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/4933352

Voici les sites qui parlent de パスカル カフェ:

« ラ・ギャロワーズとラ・プラージュ | Accueil | サン・マンデ再び »