« 枝魯枝魯 | Accueil | 舞妓鑑賞会 »

vendredi 22 juillet 2005

ブーランジュリー・ルーク

 昨日の夜遅くの食事で胃が重く、朝ごはんを食べずに出勤する。本格的に夏休みも始まって、職場も昨日から喧騒の日々が始まった。足取りも重い。

 でもさすがに昼になると胃もたれもなくなったので、買って行ったブーランジュリー・ルークのパンを食べる。切ったバゲットに、マヨネーズ和えのソーセージと玉ねぎを詰めて焼いたパンと、小さなドーム型の菓子パン生地にたっぷりクリームチーズとカスタードクリーム、オレンジを詰めたパン、と、かなりボリュームのあるのを食べる。

 前歯を治療中のため、前歯で食べ物を噛み切ってはいけないと厳しく言い渡されていて、サンドイッチやハンバーガーなどのちぎって食べられないパンは食べられないのだ。このバゲットもちぎって食べるのは無理かと思われたが、どうしても食べたくなって買ってしまった。念のためナイフとフォークを持参するが、これを使ってもかなり悪戦苦闘。

 ルークのパン、今までわたしにはもうひとつピンとこなかったのだけれど、今日はどちらもおいしかったので満足。

|

« 枝魯枝魯 | Accueil | 舞妓鑑賞会 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/5095489

Voici les sites qui parlent de ブーランジュリー・ルーク:

« 枝魯枝魯 | Accueil | 舞妓鑑賞会 »