« カウント・ダウン | Accueil | B Legumes a table »

vendredi 15 juillet 2005

宵々山にワインバー

 今日は宵々山。急遽H嬢とともに出かけることとなった。山鉾を見に回る前に、ワイングロッサリー・ワインバーで軽くのどを潤し、お腹を満たして行く。新町六角とはすばらしい立地で、北観音山のすぐ近く。

 店に行く前に八幡山を見る。店は瓢樹の横のろうじの奥にある。

 まず白ワイン、2002アルザス リースリング トリンバックを飲む。乾いたのどに冷えた白ワインがとてもおいしい。ちょっと酸っぱいさわやかなワインである。あっという間になくなってしまい、次は赤を飲む。2002ブルゴーニュ・ルージュ ドメーヌ・クルセル。ちょっとベリーのような香りのワイン。おいしいと思ったらしっかり書いておかなければすぐに忘れて、同じのが飲めなくなってしまう。記録は大切である。

 料理は田舎風パテマッシュルームクリームのショートパスタキッシュ・ロレーヌを頼む。料理の前の突き出しに、小さなヴィシソワーズが出てくる。これはしっかり塩味で、汗をかいた体においしく感じる。どの料理も味がよい。パテもそんなに脂が強くなく、塩加減もちょうどいいし、パスタもきのこがみじん切りになっていてきのこの旨みがソースにたっぷりと出ている。

 いよいよ出発。まずは上司の町内の鯉山を目指す。途中で浄妙山、占出山、山伏山。鯉山で一灯献じたあとは、アポなしで上司の家を訪ねてみるが上司は不在。奥さんに挨拶して帰る。超迷惑なわたしたち。

 昨日の記事に訂正。鯉山は安産と立身出世と書いたが、安産は占出山と船鉾で、鯉山は立身出世だけだった。

 黒主山を見て、トゥ・レ・ドゥーでパフェを食べるが、ちょっと高いお祭り価格だ。店の脇ではスアンの屋台が出ていて揚げ春巻きを売っている。西洞院を南下して蟷螂山。動くかまきりがかわいくて、人々は写メ撮りまくり。四条から新町南下で船鉾に登る。鉾の上に上がるなんて何年ぶりだろう。上から見下ろすのもまたおもしろい。

 岩戸山を経て高辻を東へ。最終目的の保昌山にて小さな紙のお守りを受けて、今日はおしまい。

 *ワイングロッサリー・ワインバー

 京都市中京区六角通新町西入ル

 TEL 255―0117 日・第三月休

|

« カウント・ダウン | Accueil | B Legumes a table »

Commentaires

今日はすんごい人でしたね。きっと明日はそれ以上か…
行きつけの飲み屋さんがホコ天の区域にあって、たどり着くのに往生しました。
地下鉄も夕方の通勤ラッシュと祭り目当ての若者とで、もううんざりっ
帰りはもう辺り一帯生ごみ臭で、げんなりしてたところです。
はたこさんは有意義な宵々山だったみたいでよかったですね♪

Rédigé par: かもめ | le samedi 16 juillet 2005 à 02:08

今日も電車はゆかたを着た女の子たちや若者たちでいっぱいでした。

かもめさんも、コメント投稿のタイムスタンプを見る限り、ゆっくり飲まれたようでよかったです。

Rédigé par: はたこ | le dimanche 17 juillet 2005 à 01:25

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/4986032

Voici les sites qui parlent de 宵々山にワインバー:

« カウント・ダウン | Accueil | B Legumes a table »