« マルミトン | Accueil | 中村軒 »

dimanche 26 juin 2005

『こげぱん三都ぶらり旅日記―京都・大阪・神戸(京都編)』

 朝食にエズ・ブルーのパンを食べる。味は普通かな。近かったらたまには行くかも。

 久しぶりに食べ物・京都関係の本を読む。

 『こげぱん三都ぶらり旅日記―京都・大阪・神戸(京都編)』  たかはし みき/著  ソニー・マガジンズ 2005年

 北海道、沖縄に続くこげぱんの旅日記シリーズの三作目である。ぱんキャラがなかなかかわいいし、またイラストもぎっしり緻密でイラストエッセイにしてはけっこう見ごたえがある。作者一行の6日間の京都滞在を綴る。

 身分を明かしての取材旅行(おそらく経費も?)であり、ヤサカタクシーとのタイアップもあるのかとても盛りだくさんな内容で、取材先でもかなりの優遇があったのだろうと思われるけれど、旅人らしく、行く先々で楽しんでいるのは非常に好感が持てる。観光客がたくさん行く場所でも、あまり知られていない場所でも、旅は楽しまなければ損なのだ。

 パン屋が特に取り上げられているのは「こげぱん」だからか、あるいは京都のパンが全国的に有名(?)だからなのか。不思議なことにパンはあってもケーキはないのだ。

 練香を作ったり、扇子を作ったり、舞妓に会ったり、いろいろな体験をしているが、どれもなかなかおもしろそうで、旅行者でなくてもやってみたいと思うものもある。

 祇をん かにかくにが毎土曜日にやっているという、舞妓鑑賞会にはそそられてしまった。お菓子付きで1050円。昼食をそこで食べた人は優先的の上席(アリーナ??)に座らせてくれるらしい。舞を見て、舞妓ちゃんと話せて写真も取れるのだとか。舞妓ちゃんは日によって違うのだろうけど、著者が会った人は美人だったそうだ。かわいい舞妓ちゃん、会ってみたいなあ。千代菊愛読者のM嬢、いかがですか?かわいい舞妓ちゃんですぞ~。

|

« マルミトン | Accueil | 中村軒 »

Commentaires

この本買いましたよー。
実際に行ってみた所も何箇所かあります。
練香の作成体験をやってみたくて行ったんですけど、
残念ながら平日しかやってない様で
できませんでした。
かわりに、におひ袋買えたのでそれはそれでOKでしたけど(^^

Rédigé par: aruki | le jeudi 30 juin 2005 à 09:32

arukiさん、ようこそ(^^)。
練り香、わたしもやってみたいと思いました。おもしろそうですものね。
7月に、舞妓鑑賞(atかにかくに)を計画中です。なんだか観光客みたいです(笑)。

Rédigé par: はたこ | le jeudi 30 juin 2005 à 22:16

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109079/4716846

Voici les sites qui parlent de 『こげぱん三都ぶらり旅日記―京都・大阪・神戸(京都編)』:

« マルミトン | Accueil | 中村軒 »